忍者ブログ

一応日記的なもの

久々にテキストのみ。


主に来年頭は観たい映画が多すぎるというお話。


遂に(邦題がパルナッソス博士の想像力から変わりまして)テリー・ギリアム監督最新作「Drパルナサスの鏡」の公開が1月23日に決まったそうで。


もう絶対観にいく。超観たい。今一番観たい映画です。


前情報はトレーラー以外絶対見ないようにしてます。最近の映画はトレーラーがネタバレというのがあまりも多いのですが、流石はギリアム。トレーラーじゃ全く全貌が見えません 笑。
 
 
既にリーフレットも二種類ほど回収しましたが、裏の文字情報は絶対読まないことにしています。
 
 
なんとなくバンデットQやバロンの頃の匂いを強く感じるのでとても期待しています!
 
 
あの良い意味で疲れるくらい濃いギリアムワールドを早く映画館で体感したい。
 
 
もう一つ気になっているのは「かいじゅうたちのいるところ」。
 
 
これもとりあえずトレーラーの時点で期待してしまう。あのトレーラーに使われてる曲いいよね。あれは本編に使われるんだろうか。
 
 
監督のあの「マルコヴィッチの穴」の人というんで色んな意味で期待してます。あの映画後味最悪だったけど面白かったな 笑。とても楽しみです。
 
 
「ラブリーボーン」も少し気になる。これはトレーラーで痺れたとか話に惹かれたとかではなくて、単にピーター・ジャクソン監督の久々の新作だからってだけなんだけどね。
 
 
あと「コラライン」。なんか噂では来年やっと日本公開が決まったと言うけど、全く情報がないのでまだなんともな感じなようです。
 
 
ただ、公開されたら絶対観る。
 
 
あと気になるといえば「アバター」。
 
 
ただこれは観たい!ではなくて、「観にいかない?」「ああ、じゃあ行く~」という、
「もう公開終わっちゃってるよ?」「ああホント、じゃあレンタル待つか~」という感じ 笑。
 
 
ターミネーター1と2の監督だしつまらない事はなさそうですが、なんかまだそこまで興味が沸かない。ただ情景だの映像にはちょっと興味があります。
 
 
映画の情報を更新してるサイトをちょくちょくチェックしてたおかげでかなり前から存在は知ってて、トレーラーも見てたんですが、なんか意外とビジュアルに対してストーリーが普通っぽそうなんですよね。古典的な民族間対立というか。開拓戦争というか。
 
 
まあ古典的な、いわゆる王道なテーマとか内容ってものは、不朽のものがありますけどね。
 
 
もし公開されて、ダークナイトくらい評判が盛り上がりを見せたら、もしくは友達に『観ようぜ!』ってのが現れたら観ようと思います。
 
 
あと初めてワンピースの映画が気になる。ストロングワールド。まあ、完全に0刊が目当てというか、まさに宣伝にやられている感じです 笑。シキの声が竹中さんなのも気になる 笑。
 
 
フォースカインドっていうミラジョボのホラー映画もトレーラーでは気になるけど、なんかあっちで大コケしたという噂も聞くし、なんだか予告編から宇宙人臭がぷんぷんしてて、がっかりイリュージョンとなりそうな気配も凄くしてます 笑。
 
 
トレーラーで、再現映像と実録映像が並んで流れるんだけど、明らかに実録映像の怖さに再現が負けてるのが面白かった 笑。
 
 
とまあいくつか挙げてみたけれど、どれもまず卒業制作の修羅場を抜けねば観れません 笑。
ヒーハー!ハッハハー!
 
 
因みにサマウォのあとにREC2とカールじいさんみたのでその感想も。
 
 
まずREC2。初めてのホラー映画を映画館で鑑賞。しかもわざわざレイトショーを池袋まで観にいく有様。どんだけ好きなんだ 笑。
 
 
感想なんですが、僕は面白かったです。お化け屋敷的な意味で。
ただ、今回ジャンルが1と違うので、その辺が許せるか否かがこのお化け屋敷を楽しめるかのポイントなんです。ネタバレると、いきなりオカルトホラーになっちまうんです。
 
 
まあオチでいきなり来られるとがっかりイリュージョンですが、その辺は早い段階でそういう感じだったので、僕は優しく受け入れて、なるべく考えずにお化け屋敷を楽しみました。
 
 
前作は映画館で見たら怖そうだなーと思い、2も期待してたんですが、正直今回は怖くないです。後半まさかのゼルダの伝説だったし 笑。
 
 
個人的に天井ゾンビとかはカッコ良くてテンション上がりました。
 
 
消防士さんの例の死亡シーンとか、お子様ゾンビの頭吹っ飛ばす、など悪趣味なシーン、展開もありましたが、まあその辺はお化け屋敷と言う事で、深く考えずに見ました。
 
 
お化け屋敷なんだと思えばストーリーなんてどうでもいいのです。
 
 
3も作れそうな終わり方でしたが、こっから先は絶対やめた方がいいと思います 笑。
なんであっちの悪魔ってあんなにめちゃくちゃ強いんだろう 笑。
 
 
カールじいさん。
学校の流れで友達と三人で観にいきました。
 
 
因みに予告編はああいう感じでしたが、意外と涙腺の弱い僕でも泣くような映画ではありませんでした。
 
 
全体的に子供向けで、驚くくらい毒のないお話です。ワンコが可愛かったです。


しかし最近ああいうピュアなの観るとなんか落ち込む。誰か愛をください 笑。
 
 
因みに初の最近の3D映画というやつでした。
 
 
今のやつはかなりクリアに見えるんですね。綺麗で驚いた。こりゃ、3Dでアバターとか観たら映像の凄さと眼精疲労で大変な事になりそうですね 笑。
 
 
案外3Dに慣れるのは早かったし、基本的には凄いんですが、ちょっと3Dメガネがごつくて重いのが気になります。それが解消されれば、もっと見てみたいなあと思うんですが。


どうなんだろ、あんなにゴツイのには何か技術的な訳でもあるんだろうか。




あれ?なんかワードで打った文章をここにコピペしたら行送りの幅が変な事に。
PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ PIYOTTER (生存確認専用ツイッターアカウント)
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ 最新CM
[08/21 ロレックススーパーコピー]
[08/02 偽物 サングラス]
[05/07 NONAME]
[10/07  ]
[10/05 リョウタ]
◎ プロフィール
HN:
sho
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/12/04
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
(08/18)
(08/20)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]