忍者ブログ

一応日記的なもの


リクエストに応えていただき、ありがとうございます。カネスキー氏はのしイカになると、お髭がメジャーのように伸びる。これは大発見ですね。どのくらいの負荷でどのくらい伸びるのか、色々と実験してみたいですね。


>>
サ、サイコパス………!!!!!!!?




ひよこ産業製品カタログ そのほか刊行物をDL販売される予定はありますでしょうか。地方に住んでいると、コミティアなどイベントに参加できなくて毎度悔しいです!  それはそれとして、Undertaleはかなりオススメです。Playismに依頼して公式に日本語対応することも予定されているそうです。ふざけつつブラックさもありつつきちんと作りこまれた良い作品なのですが、これまでは日本語が無いために他人に薦めづらかったので、今後に期待したいですね。


>>
残念ながらDL販売は今のところ具体的に考えたりはしてないですね…DL販売に後ろ向きというか、単に僕の勉強不足ゆえなのですが。

Undertaleオススメですか!かなり気になるんですよねええ!!
海外でかなり流行ってるみたいで既にネタバレを多少見かけてしまったような気もしますが…
日本語対応期待ですね。



[ namec ]
彩雲
[ mail  ]
未記入
[ title ]
お勧め作品
[ textc ]
こんばんは、柴本さん。
お返事、有難うございます。僕は絵は駄目ですが、文章を書くのには自信があり、将来はSF作家になるのが夢です。
柴本さんは、いろいろな映画や本を紹介していますが、僕からも二冊、とっておきの面白い本をご紹介します。
一冊は、広瀬正の『マイナス・ゼロ』。タイム・マシンで、戦前、戦中、戦後の時代を飛び回る時間SFです。二冊目は、ハリイ・ハリスンの『テクニカラー・タイムマシン』。タイム・マシンで過去の世界へ跳び、伝記映画を撮影するロケ隊の珍騒動を描いた作品です。
どちらも、時間をテーマにした作品ですが、前者はノスタルジーと人と人との触れ合いの暖かさ、後者はぷっと吹き出しギョッとするブラック・ユーモアが特徴です。どちらも結末は前向きで、心地よい読後感を得ると思います。
『マイナス・ゼロ』は復刊されていますし、『テクニカラー~』は図書館などで蔵書で見つかると思います。秋の夜長のお供になれば、幸いです。
ではまた。今度はお勧め映画もご紹介しますね。


>>
オススメありがとうございます!作家さん志望のオススメ…!どちらも読んだことがないので、
今呼んでる本を終えたら探してみたいです。 タイムスリップものは結構好きなジャンルですよ!!


オススメ映画も楽しみにお待ちしてます。
返信遅くなってすみません。


PR


ツイッター…もといピヨッターを覗いたところ、スプラトゥーンをやっていらっしゃるようですね。 私はやったことありませんが、面白そうですね。…それはそうと、あのイカさん達、怪盗マスク付けてる様に見えません?見えますよね? と言う訳で、スプラトゥーン+チューリッパで、らくがき1枚お願いしていいですか?

ローラーをぶんぶん振り回すリッパ君とか観たいです。そして、それそういう道具じゃないよ!とつっこまれるみたいな。

ついでにカネスキー氏(アベル父)も描いて欲しいです。私、結構好きなんですよ、カネスキー氏。なんて言うか………いじりがいがありそう。いいリアクションをとってくれそう。ローラーの下敷きになるカネスキー氏とか、きっといい悲鳴を聞かせてくれる。


>>



カネスキー氏はインクリングじゃないので勿論爆ぜません。痛いだけです。


スプラトゥーン楽しいですよ!!なんかこれだけ純粋な楽しさだけで夢中になれるゲームって超久々な気がします。大型アップデートめちゃくちゃ楽しみ…


気になってる人は買って間違いないと思いますよ!今のところWiiUソフトはこれしかもってないけど不満無し…スターフォックスゼロとゾンビUもその内買うかもな~。

それにしても、カネスキー氏に対する愛が歪んでいますね。


この絵には描きませんでしたが、じいやさんはチャージャー(スナイパーライフル系ブキ)使いっぽそう。無邪気にローラーではしゃぐリッパを遠距離からバックアップするのです!



[ name ]
彩雲
[ title ]
初めまして
[ text ]
柴本さん、初めまして。彩雲と申します。
柴本さんのサイトを知ったのは、4、年前ですが、お便りを送るのは、今回が初めてです。どうか宜しく。
先月、東京に行った際、神保町にて『怪盗王子チューリッパ!』を見かけ、購入しました。如月さんの物語と柴本さんのイラストがマッチしていて、非常に面白かったです(特に、あの黄金像…リッパやアベルが呆れる悪趣味さ 笑)。
続編もあるそうですが、こちらも出版されたら、ぜひ購入してみますね。
このサイトのイラストはどれも個性的で楽しいですが、一番好きなのは、ポン子ちゃんとコン子ちゃんのコンビです。いろんな映画や物語のファッションをしているのが、なんとも可愛く、僕好みです。
ああ、夜分長文になってしまいましたので、今回はこの辺で失礼します。
またいつか、お便りします。お休みなさい。


>>
お便りありがとうございます!長い事応援頂きとても嬉しいです。


チューリッパ単行本ご購入ありがとうございます!続編も刊行予定ですよ!まだ先のお話ですが…そっちの作業もそろそろ始まるところです。


ポン子コン子、最近描いてませんでしたね…!なので久々に描いてみました。





マッドマックス怒りのデスロードで!!

イモータン・ピョー!ピョークス!!ピヨボーイズ!!!ポンクス!!!!コ…コュリオサ…?コュリオサ大隊長!!!!!!!(頑張って読もう!!)


とってもラブリーな映画でしたね。4DMXで観てきました。ツイッターにも書きましたが、これ以上に4D仕様がマッチする映画ってあるのかなと思うくらい、楽しい体験でした。


多分BD買っちゃう勢いです。全編アクションしっぱなしですがその中でもいい感じの強弱あり、強烈個性のキャラ盛り、ここまで出来るのか!というスタントアクションとそれをおさめる現代のカメラワーク、ほんとすごいことになってるなと感動しました。


ドラムの利いたBGMもめちゃくちゃカッコ良かったです。(BGMっていやあ、あのギタリストがマックスからギターを取り戻したときの超嬉しそうな顔良かったよね)


主人公はほぼフュリオサとニュークスな感じでしたね。

眉から上を油で黒く塗ったフュリオサが鬼のようなかっこ良さ。でも、復讐の鬼というより、困ってるというか苦悩しているような表情が多かった気がします。


ニュークスはいい「再生キャラ」でしたね。ああいう人物がちゃんと扱われる映画が僕は大好きです。


一歩引いたところで物語を動かすマックスもカッコイイかった。フュリオサとの友情も素敵じゃ。


実はマッドマックスシリーズはこれが初めてで、2と3はHuluで観てみたんですが、ぶっちぎりで今作が面白いですね。それぞれのいいとこどりをしつつ、土台を固めた上でヒャッハー!したというか。


個々のキャラの濃さ、そしてイモータンジョーのつくり上げた世界がとことん映画を盛り上げてると思います。


なんか長くなっちゃってますがついでにちょっと脱線、今年は見逃している映画も多いですが何気に豊作な気がします。ゼロの未来、マッドマックス、チャッピー、コングレス、どれも既に忘れられない作品です。楽しい!BDソフト購入で散財しそう



ヤバそうなのいる…いやしかし、案外こう見えて良い人かもしれない。 たとえばそう、咥えているのが実は『電子タバコ』かもしれない。マナーに気を使うタイプかもしれない。


>>
まあ、マナーを守る事と危険な存在であるかは別な気もしますけれどね…!笑



ヒバナ電子版が出ていたなんて!ブツとして無いのは残念だけどこれで収納スペースという問題を気にすることなく読める!


>>
そうなんですよ!!しかもコマさんはフルカラーで読むことが出来ます!!

雑誌はスペースが大変ですよね…僕も最近電子書籍は便利かもなって思ってます。マンガとかも今スペースがないくて…



バスターズはどんな妖怪使ってますか?


>>



こんなん!前はコマさんとさとりちゃんを入れてたんですが、えんらえんらの色香に負けました。


結局、真打で使ってた妖怪ばっかりパーティにしちゃいます。


実は最近、ヤミキュウビかコマじろうSが手に入るまでストーリーをストップして(ウィスマロマン戦前)鬼玉を集めまくっていたのですが、朝日課の鬼ガシャで今朝ヤミキュウビちゃんがやっとこさ手に入れました。えんらえんらと交代させたよ!より妖しい感じになったとさ。吸収系の技好きなんじゃ。もしよつめちゃんが手に入ったら、えんらえんら怪と交代させる気がする…


ここではお知らせがまだでしたが、僕も短編を一本描かせていただいた「妖怪ウォッチ~わくわく☆アンソロジー~」が発売中です!

本編とはまたパラレルな感じのハナビとコマさんのマンガを描きました。ゆるーいです。


大勢の作家様が参加されてる楽しい本ですので是非!



読んだ   画風が違う!!? (新境地か)


>>
すみません。前回返信漏れてました。
多分、コマさん漫画のことでしょうか!!


いつもと色塗りの仕方が違いますし、今回はペンではなく鉛筆で線画を仕上げています。

どうも僕のペン画は印象が硬いので、なるべく柔らかさが出るように仕上げているつもりです。



小ネタ二つ見っけ!ニンジンナットウトウフ味!擬人化ジファー一家!


>>
みつかちゃった!!人間世界でも無茶な味にこだわるポーラーアイス!
コマさん執筆が決まってから、ジファー一家をモブに擬人化して登場させようとずっと機会をうかがってました。



12話のしょんぼりアベルかわいい…何て言うか…恋する乙女みたいな表情…かわいい…


>>
お、乙女…?…恋する…??
…………

き、気に入って頂けてよかったです!!!!笑



Bakuを読むにはどげんすればよかかね?


>>
僕が頑張るしかないでしょな…!
または個展の際には必ず読めるような形でIKKI掲載時の切り抜きを展示しているのでそこで読んでいただくしか!!次の機会に!



phantom_thief_prince_tulip ←このファイル名、語呂が良くて好きです。


>>
ありがとうございます。まんま訳です!



22話のアベルがむっちゃくちゃ可愛い。どのくらい可愛いかと言うと、思わず噛り付きたくなるくらい可愛い。何言ってるか分かんないでしょ?私も何言ってるか分かんないです。


>>
web拍手は匿名なので、あくまで恐らく同じ方だとお見受けしてですが、怪盗王子チューリッパ!のアベルに対する眩しいほどの愛を毎回ありがとうございます!笑

ただでさえ気弱な少年なので実際に噛り付くのはやめてあげて下さいね!



今後原作物マンガを描くならなにがいいですか?


>>
コマさんの流れでのご質問だと思うので…ゲームならスターフォックスとかローリングウェスタンとかでしょうか。具体的なアイデアがあるとかじゃないですが、SFC時代のスタフォコミックみたいに自由に描くの楽しそうですね!動物キャラだし。


ローリングウェスタンは元の方の台詞回しに特徴と魅力があるので、台詞とか考えるの大変そうだなあ(杞憂)


特にゲームに限らずという事でしたら、如月かずさ先生の怪盗王子チューリッパ!のコミカライズとか出来たら楽しいでしょうなあ!



あ、話題に出したからちょいとスタフォ。一世代機ぶりに新作発表されましたね!!

E3で発表され、それまでに観た数々の洋ゲーの映像クオリティに圧倒された後に観ると、変な話目が曇って映像クオリティが気になったりもしましたが、ツリーハウスライブで観たタイタニアステージとかとても楽しそうだったのでワクワクしてます。

ジャイロ狙撃もスプラトゥーンで散々ハマったので、どんな感じになるのか楽しみです。はよ触りたい。


ストーリーに関しては64の時をベースにしたパラレルくらいなのかな。


時系列的にクリスタル嬢が登場出来ないのなら、ウォーカーもSFC時代のボツ引用なのだし、92年のコミックに登場するヒロイン、ファラ・フェニックスの再登場を希望します!



ないか!

最初にファラが搭乗してた黒とオレンジのカラーリングのアーウィン好きなんだけどな。

ないな!












本当に今更になってしまいますが、あの!妖怪ウォッチのスピンオフ漫画「コマさん ハナビとキセキの時間」が今年春創刊の新雑誌ヒバナにて連載中!!


そして、僕が挿絵を担当させていただいき、去年の夏に毎日新聞大阪版の「読んであげて」コーナーにて連載された如月かずさ先生著「怪盗王子チューリッパ!」が書籍化されました!


加えてチューリッパの続編「まぼろし城の冒険」の連載も今月からスタートしました!


今回も毎日新聞サイトに会員登録(無料)すれば読む事ができます。挿絵の更新はちょっと時差ありです。

!追記!――――――――――――――――――――――――――

どうやら今年から毎日新聞さまのサイトの仕様が変わったようで、無料会員の方は1ヵ月間に10ページまでしか記事を閲覧できないようです。

次の月の一日にはこの制限が再び解除されるようなのですが…チューリッパ!は今回も全29話ですので無料でいっぺんに読む!というのは出来ないようです。

僕も今閲覧制限に達してしまい、詳細を知りました。ちと重要なお知らせが後手になってしまい、申し訳ありません。

――――――――――――――――――――――――――――――



新しい冒険と新しい登場人物、そして強敵との対峙にご期待ください!



以下、たまりにたまっていたweb拍手返信です。ほんとごめんなさい。毎回謝ってるね。


新連載おめでとうございます!!妖怪ウォッチ…!びっくりしました!どんな世界観になるのかとても楽しみです!


>>
ありがとうございます!

返信が遅くなってしまったので、ご期待ください!ではなく、如何だったでしょうか?になってしまいましたね。

僕自身もまさかのお仕事ですよ!!



ヒバナの試し読みで先生の新連載読みました!妖怪ウォッチが題材なので子供向けなのかなと思ってましたがどうやら違うみたいですね。これからの展開を楽しみにしてます!


>>
はい、いつもよりは明るい調子ですがやはりというか何というかですね 笑。
かなり自由に描かせていただいております!



いつも素敵な作品ありがとうございます!今回の作品も素敵ですね。妖怪ウォッチはネームバリューも十分すぎるほどありますし、なにより柴本さんの柔らかな作風を遺憾なく発揮できそうできそうです。ところで話は変わりますが、面白そうなサイトを見つけたので良かったら見てみてください! http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=59973


>>
ありがとうございます。コマさんを通じて読んで下さった方を少しでも元気づけれたらなと思いながら描かせていただいてます。あとコマさんのもちもち感が伝えられたらと思ってかかせていただいてます。

復刻ドットコム!そういえば以前にも教えて頂いたのにそのまんまでした…!
ツノウサギ、紙書籍が無理でも、電子書籍とかで実現できないかなあ…!!



コマさん以外の妖怪ではなにが好きですか?


>>
コマさん系統はみんな好きですが(あ、マイティドッグは趣味じゃないです 笑)、それ以外だと動物系は大体好きかなあ…


でも、あえて一匹だけ挙げるなら、ボス妖怪の枝魔目さまが超好きです!!


イベント自体すごく良かったのですが、枝魔目さまのよく分からない感じが凄い好みでした。何だか分からないけど、昔からそこにある純粋な古い力そのものというか。


でっかい悪事ははたらかない、でも強大なよくわからない力、そういうの昔っから大好きなのです。


ウロボロスをモチーフに、東洋風の龍でもなく、日本っぽい要素でデザインされているのもユニークで素敵です。ぐぅ~るぐぅ~る~ まめっ!



妖怪ウォッチネット対戦のパーティは何を使ってます?


>>
ようかい神の称号とるのを目標にやってたので今は全然対戦していないのですが、称号取った時の面子は、


前衛
おバクさま(鬼神のバッジ) ダークニャン(トウセンボン魂) 影オロチ(聖おかん魂)
後衛
ワルニャン(影オロチ魂) 万尾獅子(えんらえんら魂×2) ヤミキュウビ(鬼神のバッジ、時々こじらせ魂)


でした。妖怪ウォッチをやったことある方なら分かるナニソレな構成。


これは、よく使われる鬼系、ブリー隊長、ブシニャン、ひとまか仙人等は使わない、見た目が気に入ってる妖怪しか使わないという、変な自分ルールを強いたせいです 笑。


いわゆる壁役の重要さは分かってるんですが、真打ソフト単品で手に入る連中であまり好きな壁役妖怪がいなくて…


風属性弱点の壁役が多いのでダークニャンで削りつつ影オロチは回復サポートと時々攻撃、おバクさまは交代候補でしたが好きなのでずっと使ってました。使い方は使い駒みたいな感じでしたけど…あとはワルニャンの必殺を皮切りにガンガン妖気吸って必殺撃って状態異常にさせまくる、みたいな作戦でした。

それ以前にはえんらえんらとか、うんがい三面鏡とか、ジバコマとか、コマじろうSとかも使ってましたよ。


まあ、ご想像通り、ブリー×赤鬼×ひとまか仙人(とそのバリエーション)には瞬殺されるんだけどね!!でもホラ、強敵と相対すると楽しいよね!?

長い返信すみません!



ハナビさんの性格がアンナを思い出す。アンナの性格描写なんて殆ど無いはずなのに何故か思い出す。


>>
僕としてもそれは間違ってないと思います。
意識して描いてたわけではないのですが、描きながら自分でも同じように思いました。



単行本はアベルの可愛さがやばいですね。 特に指をもじもじさせてるのと、上目づかいのが超可愛い。 私の様なケモショタBL好きには堪らないです。 …自分で言ってて気持ち悪いですね。 でもリッパの素顔をアップで観られる絵が無いのが残念です。


>>
BLかあ 笑。第一巻は女の子登場しませんからね。楽しみどころは人によって色々ですぞ!!自信をもって!!(?)

ご指摘のアベルのカットは、あざといふうに見えたらいいなあと思って描きましたので、気に入って頂けて幸いです。


素顔のアップのカット、そうなんですよね、残念ながら単行本版には収録できませんでした。追加の挿絵はかなりの数描き下ろさせていただいてますが、新聞連載時のカットがいくつか、本の構成上入りきらなかったんですよね。


新聞連載版と単行本版とでそれぞれ楽しんでいただけたらと思います!!


年賀状届きました(≧∇≦)ありがとうございます


>>
喜んで頂けて嬉しいです!!お返事が遅くなってしまいすみませんでした。



ぼくはふんわり優しい保険室の先生とかがいいです…!


>>
キャンディ先生じゃ満足できんとな!?

 

 



ふんわり。


なんかシノダとドミーカとカヨウを混ぜたよーな…満足頂けたかな?「優しい」から連想してシスターの服とかイメージしたからあんまそれっぽくないかも。



シュリットにはおへそありますか?


>>



あるそうです!!


ちなみに彼はお母ちゃんと違って卵生まれではありませんでした。不思議だね。



え? え?ええええええ妖怪◎オッチ?


>>
オッチです!!


ちょいと前にもweb拍手返信で触れたのですが、3月に創刊される新漫画雑誌ヒバナにて連載させていただけることになりました。


もうちょい先の話ですが宜しくお願い致します!


新情報はこちらのヒバナ公式ツイッタアカウントで!!


◎ PIYOTTER (生存確認専用ツイッターアカウント)
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ 最新CM
[05/07 NONAME]
[10/07  ]
[10/05 リョウタ]
[09/26 drango]
[09/25 泥沼]
◎ プロフィール
HN:
sho
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/12/04
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
(08/18)
(08/20)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]