忍者ブログ

一応日記的なもの



長らくお待たせしました「花の騎士ダキニ」第三話をnoteに公開しました!
今回は本編45ページの450円です。

いろいろ起こります。いろんなダキニちゃんが見れます。
読んで下さるとうれしいな!!





PR




「花の騎士ダキニ」第二話が更新されました!!
今回は有料です。本編36ページの360円です。

全話のリストページもつくっておきました。
こちらへどうぞ。

今回もがんばって描きました。よろしくおねがいいたします。




ツイッターに告知していた新作マンガの第一話をnoteにて公開しました!!

タイトルは「花の騎士ダキニ」に決定しました。


かっこいいタイトルロゴデザインは、パンデモニウム~魔術師の村~のタイトルや単行本装丁デザインなどをしてくだすった、5GASの小島翔太くんです!

ツイッターやnoteでの進捗をご覧になっていた方はご存知と思いますが、タイトルが直前まで決まらず第一話公開まで時間のない中仕上げてくださいました。本当にありがとう・・・・!


ホームページトップ
も更新したのですが、背景の模様も関連して小島くんが作ってくれたものです!


今回もマンガ制作につき、Bakuでのデビュー時から担当をしてくださっている編集の豊田夢太郎さんからもご協力いただいております。感謝が尽きません!!


以下リンク先にて読むことが出来ます。

第一話「火花(前編)」
第一話「火花(後編)」

第一話は本編無料!!

当初は冒頭数ページ無料・前後編を合わせて560円で販売する予定でしたが、打ち合わせを経て「やはり入口である第一話は試し読みの意味でも開放しておくべき」という事になり、無料公開を決定しました。

noteの記事にも書きましたが、後編の末にある「つづきを読む」は、今回の「投げ銭」だと思っていただけると幸いです。あとがきの内容は薄いですので 笑。


今後に続く第二話、三話は以前の告知の通りページ数×10円で販売いたします。


また、遠くないうちに「ひよこ産業製品カタログ」「パンデモニウム~魔術師の村~ラフスケッチ集」のデジタル版をnoteで販売する予定です。

割高になってしまいますが、こちらはイベントでの販売時の価格に揃える予定です。



久々の更新でweb拍手コメントへの返信もたまっているのですが・・・こちらの記事を優先させていただきました。あらためて感想などもらえると嬉しいな!

豊田さんからのご協力が心強いとはいえ、今回はほとんど個人での連載ものです。第一話は無料ですので、口コミやリツイートやSNSへのシェアなどをしていただけると、とても助かります。一先ずはより多く、なるべく多くの人に読んでいただける事を願うばかりです。



そうだ、最後に・・・noteにはサポート機能というのがありまして、それぞれの記事の末尾に↓こういうボタンがついています。





これはもう売り買いではないダイレクトな「金銭的なサポート」です。詳細はnote公式のヘルプへ!その他、不便のないようにnoteの使い方ヘルプも載せておきますね。

石油王の方はぜひサポートもお願いいたします。


それでは、今後ともひよこ産業と柴本翔をよろしくお願いいたします!


web拍手等の返信もたまっていますが・・・久々更新がこんなタイトルですみません。


去年まで毎年秋に開かせていただいていた個展、去年も準備不足だったのですが、今年は特に仕事のスケジュールが上手く合わず、準備をすることができませんでした。毎年来てくださる方が多いので、申し訳ないキモチで一杯です。

今年は個展がありません・・・・!!




ひとえに僕の至らなさによるところです。
ゲームやったり映画みたりする時間を費やしてればねえ!?





ねーホントにね



それでなのですが、仕事が一段落つき次第、来年に向けての準備を始めようと今度こそ決心したわけです。


去年の時点でも思っていたのですが、次の個展ではグッズをいくつか作ってみたいなーと妄想しています。


そこで宜しければ、皆様からのご意見をききたいのです。


このキャラクターの、こんなグッズがあったらいいな、とか、もっとピンポイントにこのキャラが、この絵が好きです!くらいでも。


一回描いたきりのドマイナーなキャラクターでも構いません!アイデアやヒントをいただきたいのです。

(商標関係がございますので、基本的に僕のオリジナルキャラクターでお願いしたいです)


また、過去に作った本(商業単行本化作品は除く)の復刻リクエストもいただければ、お声の数次第で作りたいと思っています。


このブログ記事にコメントや、ツイッターのほうにリプライを下さってもかまいません!

募集期間は特になし!

グッズの方は必ずしも声の多さで作るものを決めるつもりはありませんが、より多くのご意見が聞けると嬉しいです。

よろしくお願いいたします…!


※メールフォーム、web拍手コメントでのご意見投稿はご遠慮ください。





[ namec ]
竹吉 優輔
[ mail  ]
未記入
[ title ]
小説宝石にて、挿画をありがとうございました。
[ textc ]
柴本翔様
 お世話になっております。先日、小説宝石にて拙作『ペットショップボーイズ&アンフィビアンラブ』の挿画をお願い致しました、竹吉優輔と申します。本当に大変美麗なイラストをいただき、まことにありがとうございました。私、『コマさん』から入った、先生の新参ファンではありますが、コマさん、そして柴犬会の可愛さに悶絶し、次のイラストは是非柴本先生に! と思っておりました。その夢が早くも叶い、感無量であります。(ちなみに、私は齢35でありながらコマジロウの大ファンなのですが、先生の描く『コマジロウ』も是非読みたいと熱望しております!) 本当に感謝しております。今後もお忙しいと思いますが、先生の大ファンとして、心よりご健勝をお祈りしております。ありがとうございました。なお、ご多忙と思いますのでご返信はいただかなくても結構です。それでは、失礼致します。


>>
竹吉先生、メッセージありがとうございます!
返信が遅くなってしまい、たいへん失礼いたしました。

挿絵のご依頼、あらためてありがとうございました。素敵な作品に少しでも関われてとても嬉しいです!きっかけとなったコマさんさまさまですね。

コマじろう・・・!コマさんはこれといって特殊なとりつき能力があるわけでもないところが、お話を練る上で大変な部分でしたが、逆にコマじろうは万能すぎて扱いが大変そうですね 笑。

アニメ序盤での都会順応っぷりのせいか(?)兄にくらべると人気もほどほどな気がする彼ですが、とてもできた弟で僕も好きです。コマじろうの言う「にーたん」は耳に心地いい!

コマじろうは、妖怪ウォッチ公式アンソロジーのあとがきカットと、これくらいでしか描いてませんが、なにか機会があればちょこっとでも・・・・!


[ namec ]
彩雲
[ mail  ]
未記入
[ title ]
サスペンスがいっぱい
[ textc ]
今晩は、柴本様。
チューリッパ第二弾、発売されたそうですね。宣伝告知のマンガも素敵です。
来月は神保町を巡り歩く予定なので、ぜひ探してみます。
ヒッコックは、サスペンスの巨匠で、たくさんの名作を手掛けています。有名なのは、異常心理ホラーの傑作『サイコ』ですが、他にも名作は下記の通り、たくさんあります。
『見知らぬ乗客』
今ではミステリーの定番である、『交換殺人』を取り扱った作品。モノクロですが、クライマックスのパニックシーンは、今でも見応え十分です。
『めまい』
『サイコ』がヒッチコック最高のヒット作なら、こちらは自信作です。前半はオカルトじみていますが、後半からどんでん返しの連続になります。
『北北西に進路を取れ』
僕が一番好きな作品で、巻き込まれ型冒険サスペンスの最高傑作。警察と悪の組織に追われる主人公の逃亡と追跡、そして恋を見事に描いています。
『ハリーの災難』
ヒッチコック最高のブラック・コメディ。死体が出てきますが、全く血生臭くなく、抱腹絶倒間違いなしです。
『フレンジー』
後期の傑作で、ロンドンに暗躍するネクタイ絞殺魔の恐怖を描くサイコ・スリラー。『サイコ』を上回るスリルとサスペンスに満ちています。
ヒッチコックは、サスペンスを愛する人なら、まず嵌ると思います。僕の好きな映画監督の一人です。
最近は、小説のネタになりそうな知識や情報をメモしたり、記事やイラストをスクラップして蒐集しています。特にスクラップは、鋏と糊とスクラップブックがあれば、手軽に出来るので、やってみると、結構楽しいものです。
SF作家の道は険しいですが、いつか人を喜ばせる作品を発表してみたいです。千里の道も一歩から!
では、長文失礼しました。お休みなさい。


>>
オススメありがとうございます!

そういえばHuluにヒッチコック映画がたっぷりあった気がするのでコレを機会に観てみようと思います。全部はないかもしれませんが、ヒッチコックの映画は今もレンタル屋さんにけっこう置いてありますしね。

スクラップブックいいですねぇ。僕はそういう努力がちょっと足りてない気がする・・・!記憶力にも限界があるし、僕もやるべきかもです。



チューリッパ2巻発売、ありがとうございます!ごちそうさまです!

細かく感想書くと幾ら有っても足りないので手短に。

最高です!どの位最高かと言うと、噛り付きたくなる位!


>>
ありがとうございます!
でも噛り付くのは堪えていただけるとさいわいです。(何に噛り付くんだろう)



アベルの通学スタイルが見たいです。

1巻でリッパに褒められるシーンに『学校の先生』と言う記述があるので学校に通っているのは間違いない。

ランドセルか、白い肩掛け鞄か、お金持ちのお坊ちゃまなら私立の制服か、どれが好いでしょう?

決して私の性癖を満たすために言っているのではありません。

もしかしたら今後そういうシーンがあるかもだから、その時のためです。

なので決して私の性癖を満たすために言っているのではありません。

あっでも、毎日新聞の告知記事に、次で最終章みたいなこと書いてましたね。

うん、じゃあね、えっとね、それじゃあね、うんとね、、、

わ、私の性癖を満たすために描いてください!


>>

こわい!!!!笑



あ、うそうそ、うそだよー!描いたよー!笑



なんとなくおぼっちゃまおじょうさまの通う私立校でしょうかね?



新聞連載時のタイトル、ありがとうございます!ん~やっぱり先生は色使いが綺麗ですね~。掲載時は白黒なんですよね?単行本に収録されないのは勿体無いなぁ。


>>
ありがとうございます。色使い自信ないので嬉しいです!

実は、如月先生・偕成社さま・毎日新聞さまより、単行本未収録/モノクロ収録されてしまったイラストをギャラリーに載せるご許可を既にいただいております!


のですが、ちょいともろもろで機会を逃してしまい・・・いつかまとめて公開するつもりですので気長にお待ちいただければと思います。



モルテさんにからかわれたかった者です!二次元(そっち)に行くためにプレス機の購入を検討中です…なんて冗談は置いておいて先生の描くキャラクターが愛らしすぎて辛いです!これからも応援してます !ps返信のモルテさんは家宝にさせていただきます…

>>
はやまる前に聞くのです!どんなにプレスされようと厚みゼロにはなれませぬ!ていうかこれ物理的な問題でもありませぬ!

らくがき程度のモルテなのに家宝にしていただけるなんて!とてもうれしゅうございます。らくがき程度でごめんなさい!!



チューリッパ2巻で出てきたメイドさんがなかなか可愛いですね。この娘はきっとドジっ娘に違いない。日々カネスキー氏に熱々の紅茶をぶちまけているに違いない。


>>


僕もデザイン気に入っています!
ちなみにいつか発売の第3巻では、彼女以外のメイドさんたちもチラと出てきますぞ!



ベリーさんもカネスキー家のメイドさんに雇いましょう!


>>


能力的には万能な仕事っぷりが期待できますが、本性的にまず人の下で働かなそう!!



28、29の挿絵を観てて気付いたんですが、リッパ君って白タイツ履いてます?


>>
リッパ自身も白いから判りにくいですが白タイツはいてます!よくわからないけれど王子様的なアレです。ただ、リッパはアクティブだから、もっと丈夫なものな気もしますね。



ジュディって安産型ですよね………………………す、すいません、忘れて下さい…。


>>
なんで忘れる必要があるんだい?

ジュディいいおしりだよね!!!!(最悪)




他のキャラクターが比較的に動物に準拠したプロポーションの多い中、ジュディは人っぽいバランスなんですよね。ほかのウサギにくらべて明らかに脚が長いです。ニックが短足っていうより、ジュディが長い!(ボゴ署長とかは実際の水牛にくらべても足短いし)

そして、たぶんですけど、ズートピアは綺麗なCGですが、リアルというよりはデフォルメを重視して、服のシワとかを意図的に減らしてある気がするんですよね。だから余計にジュディはボディラインが強調されていてたいへん(以下略


ちなみにこちらは最初に描いて物足りなかった方だ。何が?








原語版のズートピア画集早く再販して・・・売り切れるとは思わなかったよ・・・









◎ PIYOTTER (生存確認専用ツイッターアカウント)
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ 最新CM
[05/07 NONAME]
[10/07  ]
[10/05 リョウタ]
[09/26 drango]
[09/25 泥沼]
◎ プロフィール
HN:
sho
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/12/04
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
(08/18)
(08/20)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]