忍者ブログ

一応日記的なもの

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4c3ffc95.jpg


前回のぬらりひょんと打って変わって第二十五回はマイナーな妖怪です。
併封と書いてヘイホウと読みます。有名な某イタリア人配管工兄弟シリーズに出てくるアレとは全くの別物です。


併封は中国産の妖怪で、ぱっと見はごく普通の子豚なのですが、よーく見るとおケツにも顔がついているという豚です。
性格は人懐っこく、とても大人しいそうですが、たちの悪いことにこの両面豚さん、強い瘴気をまとっており、近づくだけで毒気にあたり苦しくなり、触れれば大の大人もぶったおれるという毒気の強さ。


人懐っこい豚だなんて可愛いのに、その毒気の強さが半端じゃないなんて困る。


特殊部隊の突入に、催涙ガスじゃなくてこの併封の使用してみたらどうだろう。立てこもり犯は、まんまと可愛い子豚の毒の餌食になるのでは。なんないな。


ちなみに前も後ろも顔となるとうんこはどこからでるのかとか、そもそもどっちも顔なのかとか気になる訳ですが、どうもどっちも正真正銘顔であるらしく、併封は移動する時、どっちかの頭の方向に進むのではなく、↑の絵でいうと「毒」の字の書いてある部分を前に進むらしいです。


横にじりで左右に移動する不審な豚さんがいたら気をつけようね。


リアルにこんな子豚に遭遇したら、人懐っこいにしても、毒があるって事実がないにしても怖いね。多分ルーツは奇形の豚なんかだったんだろうけど…名前のつくほどよく見かけられたのかな。こういうのは併封登場時期の時代背景を知ってなきゃ解りませんね。随分昔に本で読んだっきりだからなあ。
もしくは人面犬とか都市伝説のたぐいなのかな。


設定と見た目が色んな意味で衝撃的な妖怪なので、そのうちちょい役で何かに出したいなあ 笑。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ PIYOTTER (生存確認専用ツイッターアカウント)
◎ カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ 最新CM
[01/26 スーパーコピー]
[01/18 ヴィトンコピー]
[01/16 ブランド 時計]
[01/07 ブランド最新情報]
[01/07 ロレックス激安]
◎ プロフィール
HN:
sho
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/12/04
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
(08/18)
(08/20)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]