忍者ブログ

一応日記的なもの

6d80e99b.jpg


第22回はホワイトエレファントの脇役のタヌキのお医者ギョウブとキツネの看護婦さんシノダの服装だよ。


21回が抜けているのは、同じくホワイトエレファントのゾーイの服装のポン子コン子を元々ストックとして描いていたのだけれど、ちょっと出来が微妙だったので後回しにしたから。気が向いたら描き直します。描き直す必要もないけど。


とにかく脇役の二人です。ホワイトエレファントは元々グループ展マンガローにて作ったマンガ合同誌に載せた8ページの短編です。ここにも紹介してないし、もしかしたら僕が描いた中で一番読まれていない話かも。


実はこの話を商業誌読みきり用に26ページくらいでネームを春休みに進めてたんですが、まあ結果だけ言うとボツになってしまったので 笑。
最近浸けペン使ってなかったので近々リハビリに個人的に書き上げちゃおうと思ってます。まだ書き上げたものをどうするかは考えてませんけど、特に思いつかなかったらホームページにでも載せるかも。


タヌキの医者ですけど、マンガローに載せたやつでは名前がシガラキでした。分かりやすく信楽焼きからとったんですけど、のらみみに既にたぬきのキャラでシガラキっていうのがいた事を知りまして一応変えてあります。名前の必要ないキャラなんだけどね。


そういえば、empty headの時も脇役で思わずタヌキキツネ使ってますね。キツネの方にはエセ関西弁しゃべらせたりして。
何となく脇役にも印象に一癖付けたいナーと思うとこれら動物を安易に使ってしまいます。日本人ならではの選択なのかもしれないけど。


ちなみに本編ではギョウブ先生にはポン子が衣装拝借してますけどおのこです。はじめ、ポン子もシノダの服装にしようと思ってたんですけど、せっかくのタヌキツネコンビなのでこうなりました。


というか別に女の子キャラクターの服装だけにくくる必要はないなーと思ったのと、マンガとか絵で出した女の子キャラのストックが切れたので、次回からはその辺もゆるーくいきます。


ポン子コン子はまた来週。




先日またフリージアの松本次郎先生のとこへアシスタントに行ってきました。


前回はトーンとかの作業でしたが、今回は絵を描く作業も少ししました。といってもなかなか他のアシさんの様には上手く描けず…申し訳なかったです。


あんまり大した事が出来ないのですがめんどうをみてくれてどうもありがとうございます。アシさん方も丁寧に仕事教えてくださってありがとうございます。休憩時間のおしゃべりも濃くて楽しいです 笑。
また予定が合ったら使ってくだせい。


と、届かないところで言ってみたよ 笑。
PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ PIYOTTER (生存確認専用ツイッターアカウント)
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ 最新CM
[05/07 NONAME]
[10/07  ]
[10/05 リョウタ]
[09/26 drango]
[09/25 泥沼]
◎ プロフィール
HN:
sho
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/12/04
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
(08/18)
(08/20)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]