忍者ブログ

一応日記的なもの

気付いたら大分描いてなかった日記!


今日(正確には昨日)は夜の月が綺麗でした。凄く光ってた。いわゆる名月かな?
ヒツジみたいなもこもこの雲も出ていたんですが、月の光で照らされてもこもこ感が更に出ていて良かった。綺麗だった。因みにそのもこもこ雲、動きがやけに早かったなあ。


しかし改めて凄いと思ったのは太陽のパワーです。月に反射した太陽の光が、地球の雲を照らしてるんですよ?すげえ離れてるのに。街頭に照らされる木々(これもいいよねえ 笑)とはスケールが違う。

宇宙からの光が地球の雲を照らしている。これは凄いことだ。と、改めて感じました。まあ、夜空を見上げれば何千年、それ以上昔の光が今地球に届いてるんですからね。すげえ。しかしその光さえも捕らえるブラックホール。うわっこわっ!!



宇宙に関する夢想ってのは始めると限が無いけど、結構それに浸るのが好き。割と怖い方に行ってしまうこともありますが 笑。


例えば今ここに地球が存在するのは稀な奇跡の積み重ねの上でのことだけど、宇宙規模のスケールで考えるとそんなことは起こりうる可能性に十分入る訳で、地球以外の例なんていくらでもあるんだろう。


更に宇宙には外側があるという。そして宇宙という単位さえ、複数存在するとか。恐らくどう足掻いても到達できない「外側」が存在する。そう考えるだけでクラクラするが、さて宇宙は複数あるというと、ひょんなことで一つが消滅しても、恐らく宇宙の外側からすれば大した変化じゃないんじゃなかろうか。なんて考えてしまう。


顕微鏡を覗くとそこはまるで小さな宇宙のよう。小さいがそこには一つの秩序があって、世界がある。機能している。そんなことから、微生物は更に小さなバクテリアとかの次の単位であって、僕ら人間も宇宙に対して微生物の次の単位であるだけに過ぎず、「人間」という単位を含む地球という単位、更にそれを含む宇宙という単位は、我々人間には到底認知できない「巨大な何か」の一部なのでは、という夢想にまで発展してしまうのが僕です。これを僕は、「人間たまたま最小単位説」と唱えてます 笑。


「巨大な何か」が例えば、宇宙を細胞的な位置で要素に含む、途方も無く把握できない程大きなレベルでの「生き物のようなもの」だったとしたら、その者の生命活動が停止、あるいは崩壊した場合、構成要素である宇宙、地球は一瞬のうちに消滅してしまうのでは、とか考えて一人でひゃー!とか思ってます。ひゃー!




まあ知らんよね 笑。


それより環境問題とか戦争とかアメリカが怖い。まあ、この辺で 笑。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

>途方も無く把握できない程大きなレベルでの「生き物のようなもの」
これ俺もよく考えるwもう考えだすとキリないよね。宇宙すげえ。

>宇宙は複数あるというと、ひょんなことで一つが消滅しても
で、何が言いたいのかというと例のぼくらのって漫画こんな感じの設定よ。

akito 2007/09/26(Wednesday)18:16:59 Edit
◎ 「人間たまたま最小単位説」を読んで

宇宙のなかに
「たまたまネコちゃんだけ惑星」
 があると いいなあ!
 ちょっと描いてみて欲しかったりして。

ちょぴちゃん 2007/09/26(Wednesday)20:43:41 Edit
◎ 無題

ほうほう、ぼくらのってそういう漫画なんスか!

以前中学時に描いてたバトル漫画(笑)のラスボス(登場までいたらなかったけど)は、「宇宙を消滅させることだけが目的の精神生物」でした(無駄にデカイスケール)。昔は多く存在していた精神世界の大半を消滅させ、物質界であるこの宇宙に600年前にくるも、物質界に作用するには物理的制限を伴って具現化することしかできず、不十分な状態だったため一度破れ封印されていたが、少しづつ世界に干渉し、準備を整えていざまた物質界へ攻撃に出るよ!っていう設定だった (長い。

で、宇宙が消えるってのは大きな尺度ではなくて、「こういう宇宙を消滅させる存在は珍しくないんだよ。地球上の生物の時間認識からすると、これに巡り会っちゃったのはとんでもなく運が悪かったといえるがね。」的な感じにする予定だったなー。



「たまたまネコちゃんだけ惑星」ですか…そりゃもうきっと、さぞごろごろにゃーんな惑星でしょうな…!

きっと静かな惑星になるだろうなー。みんなその辺に転がってるという…笑。

sho 2007/09/26(Wednesday)22:52:58 Edit
◎ 無題

宇宙は人間の誇大意識を思い知らされる気がするなー

そういうこと考えると微生物一匹と人間一人の命どっちが重いとか言えなくなってくるのよな。たかが虫一匹がどれだけ重大な役目を持ってるか人間は尻もしない。まー宇宙がどうであろうと全ての生命は生きるために存在しとるんやから、気にせず思いっきり生きりゃあそれで良し笑

俺もネコ惑星行きたー

psn 2007/09/27(Thursday)00:45:57 Edit
◎ 無題

人生は前向きに爆進すべしってこってすよねー。その通りや!


今度ひよこ産業社長に「猫の惑星に行くロケット計画」を提出してみよう 笑。

sho 2007/09/27(Thursday)00:50:06 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ PIYOTTER (生存確認専用ツイッターアカウント)
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ 最新CM
[05/07 NONAME]
[10/07  ]
[10/05 リョウタ]
[09/26 drango]
[09/25 泥沼]
◎ プロフィール
HN:
sho
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/12/04
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
(08/18)
(08/20)
(08/26)
(08/27)
(08/28)
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]